岐阜県で注文住宅を建てるならフィアスホーム岐阜南店。建築中の現場をご紹介。

東海のフィアスホーム

フィアスホーム岐阜南店
商号 ヤマカトラストホームズ株式会社
設立 2000年6月
代表者 山田 恭子
所在地 〒500-8385
岐阜県岐阜市下奈良1丁目10-1
TEL 058-277-0714
FAX 058-277-0814
モデルハウス所在地 〒500-8385
岐阜県岐阜市下奈良1丁目10-1
営業許可番号 岐阜県知事許可(般-27)第101558号
自社HPのURL http://www.ytrust-homes.co.jp/
  • スタッフ紹介
  • 理想の暮らし診断
  • 地震に強い納得の家づくりフェア
  • 住まいの情報サイト「おうち*くらぶ」
  • 地中熱住宅 e-POWER
  • 岐阜南店 専用ホームページはこちら
  • 建築実例の検索
資料請求はこちら

アスタリスくんのe現場*紹介

岐阜県大垣市

地中熱利用の輻射パネルと吹抜けのある家④

所在地 岐阜県大垣市島町
坪数 36.82坪
間取り 4LDK
見学ご希望の方は、事前に店舗までご連絡ください。
MAP
■ 現在の進捗状況
  • 着工前
  • 基礎工事
  • 建て方
  • 外装工事
  • 内装工事
  • 完成

地中熱エアコン
輻射パネル
大きな吹抜け
グレーチング廊下


2018.11.23更新 完成

完成しました。

具だくさんの現場でしたが、何とか完成に漕ぎ着けました。

各業者さんの苦労の結晶が詰まっています。

苦労の分だけお施主様に愛される住宅になっていれば幸いです。

基本シンプルな外観から内部は打って変わって異次元の世界が始まります。

添付の写真はほんのさわりになります。

11/23~の完成見学会で全貌を確認して下さい!

このページのトップへ


2018.11.18更新 内装工事

地中熱利用の輻射パネル施工

現場タイトルにある地中熱利用の輻射パネルを取付ました。

内装工事が完成して、設備取付工事が始まりました。

フィアスホーム岐阜南店が全国に先駆けて搭載しているのが

地中熱利用の輻射パネルです。

輻射パネルの良さは体感するのが一番分かります。

完成見学会が11/23(金)から始まります。

是非体感して下さい!

このページのトップへ


2018.11.06更新 外装工事

見せ場色々

完成に向けて各工種の山場を迎えております。

外壁の一部にジョリパットと言う塗り壁仕上が有ります。

写真はその下地処理作業になります。

良い仕事とは見えない部分が重要なのですが、

下地処理が悪いと表面が最初綺麗でもいずれ化けの皮が剥がれます。

逆に下地処理が上手いと、仕上作業が楽になり、仕上を綺麗になります。

急がば回れですね!


内部工事では見せ場の一つである、

樹脂製グレーチング床が完成しました。

納品を取付けるまで、サイズの間違いがないか心配でしたが

無事に収まりました。

このページのトップへ


2018.10.30更新 内装工事

ラストスパート

大工さんの工事もいよいよ最後に近づきました。

2階の造作も終わり、1階部分に入りました。

此方の家のキモは何といっても、収納棚の多さになります。

ざっと数えて約90枚!!

私が住宅に携わってかれこれ25年を超えますが

ぶっちぎりの歴代1位になります。

このページのトップへ


2018.10.25更新 内装工事

手摺工事

此方の現場における最大の見せ場?が始まりました。

木製縦格子の手摺工事とFRPグレーチング床のキャットウォークです。

構造躯体の横架材を敢えて見せた仕事をしています。

無垢の感覚を全面に出した空間に仕上がると思います。

完成形が楽しみですね。

このページのトップへ


2018.10.16更新 内装工事

階段製作

前回ご紹介した大工さんの技をご紹介します。

普通の階段は工場加工された階段キットを組み立てるのですが、

今回の現場は少し特殊で吹抜けに面した、半オープン階段になっております。

階段の下側が壁の場合は簡単なのですが、オープンになると

強度等、施工方法などが問題になってきまが

経験と実績のある大工さんだと、臨機応変に対応して頂けます。

今回も手間はかかりましたが、スムーズに施工出来ました。

I大工さん、いつもお世話になっております!

このページのトップへ


2018.10.11更新 内装工事

大工工事

天候は相変わらず、落ち着きませんが、

大工さんの工事が順調に進んでおります。

最近の住宅はプレカットを筆頭に簡易施工が進んでいます。

ですので大工さんの腕の見せ所が減っているのが現状ですが、

此方の担当大工さんの腕は大九です。

弊社の細かい要望には口では色々言いますが、仕事は◎!

私の経験上、大八、大七と言いたくなる方もいましたが、

本物の匠です。

いつも大変お世話になっております。

これからのよろしくお願い致します。

I大工さん!

このページのトップへ


2018.10.02更新 外装工事

外装下地検査

秋の長雨&台風と言うダブルパンチの影響を受けている中

第三者機関のJIOに依る、外装下地検査に適合する事が出来ました。


外壁の下地部分は地味ですが、ちゃんと機能が有ります。


1.アルミ蒸着の防水透湿シートを貼る事に依り、雨水と輻射熱を防ぎます。

2.通気層を作り、常にフレッシュな空気を取り入れ、湿気を防ぎます。

3.以上の効果に依り、家のコンディションを保ち構造躯体の劣化を防ぎます。

見えない所が重要なんです!

このページのトップへ


2018.09.24更新 内装工事

構造検査

無事上棟も行われましたので、次の工程に入りました。

住宅で一番大切な部分と言えば構造になります。

先日、その構造部の検査を行いました。

当然ですが、検査を無事合格しました。

構造は完成すると見えなくなってしまいます。

見えなくなる部分程、細心の注意を心掛けて!

このページのトップへ


2018.09.14更新 建て方

祝上棟!

先日、上棟式と上棟を無事行いました。

台風や秋雨の影響で工事予定が立てにくい状態でしたが、
協力業者様達のお蔭でほぼ予定通りに施工出来ました。

フィアスホームの家は家全体を魔法瓶の様に断熱パネルで覆います。
それを上棟1日で組立てるので、普通の木造住宅を上棟するよりも
手間が掛かります。

ベテランの職人さんの尽力の賜物ですね。

皆さんお疲れ様でした。

このページのトップへ


2018.09.04更新 基礎工事

基礎完成、外部配管及び地中熱採熱タンク埋設

基礎が無事完成しました。


基礎の型枠をばらすと次は外部配管工事です。

今回は地中熱採熱タンク埋設も有りますので施工しました。

採熱タンクの中には、Gカーペットと言う熱交換器を設置しています。

井戸水をタンクの中に貯め、Gカーペットの中を通る不凍液が約2℃~4℃の熱をもらいます。

この温度が省エネに繋がっています。

このページのトップへ


2018.08.31更新 基礎工事

継目の無い基礎

先日、第三者機関JIOに依る基礎配筋検査を行いました。
無事検査に適合しております。

その後に型枠をセットしてコンクリートを打設しております。

弊社の基礎は一発打ち方式を採用していますので
ベース部と立上り部の打ち継ぎが有りません。

打ち継ぎが無いと言う事は一体化しています。

2度打ち基礎施工が一般的ですが、
コンクリートは一体型していません。
実は鉄筋で繋がっている状態なのです。

どちらの基礎が優秀かは分かりますよね?

このページのトップへ


2018.08.21更新 着工前

地鎮祭と着工式

大垣市に新たに地中熱利用の住宅が誕生します。

今回の住宅も輻射パネルを採用して頂きました。

この夏は酷暑で、エアコンの有難みを思い知りましたが

輻射パネルタイプのエアコンは快適性がその上を行きます。


工事に先立ち、地鎮祭と着工式を行いました。

安全第一に工事を進めていきたいと思います。

協力業者の皆様、宜しくお願い致します。

このページのトップへ