秋田県で注文住宅を建てるならフィアスホーム秋田南店。建築中の現場をご紹介。

東北のフィアスホーム

商号 株式会社 マスターピース
設立 平成13年3月
代表者 菊地 一博
所在地 〒010-1429
秋田県秋田市山手台1-1-1
TEL 018-889-6411
FAX 018-889-6410
モデルハウス所在地 〒010-1429
秋田県秋田市山手台1-1-1
営業許可番号 秋田県知事許可(般-22)第40393号
自社HPのURL http://www.fiacehome-akita.com/
  • スタッフ紹介
  • 地震に強い納得の家づくりフェア
  • 住まいの情報サイト「おうち*くらぶ」
  • 地中熱住宅 e-POWER
  • フィアスホームの商品ラインナップをご紹介します
  • 秋田南店 専用ホームページはこちら
  • 建築実例の検索
資料請求はこちら

アスタリスくんのe現場*紹介

秋田県秋田市

リビングに趣味スペースを設けた、収納力豊富の家

おかげさまで、無事お引渡しが完了しました。
■ 現在の進捗状況
  • 着工前
  • 基礎工事
  • 建て方
  • 外装工事
  • 内装工事
  • 完成

・玄関にエントランスクローゼット
・リビングに趣味スペース
・2階に広々ウォークインクローゼット
・適所に設置された可動棚付収納


2016.10.31更新 内装工事

器具設置・左官工事

クロス工事を終え、電気工事と設備工事の仕上げがおこなわれております。
また外部では、左官やさんがタイル貼り下地の施工中です。
器具付けが終了しますと、大工さんによる養生はぎがおこなわれ、完成へと向かいます。

このページのトップへ


2016.10.25更新 内装工事

クロス工事

木工事が終了し、クロス屋さんによるクロス工事がはじまっております。
石膏ボードよりも白く見える部分が、クロス下地となるパテ処理を施した部分になります。
この下地パテ処理が終了し、クロス貼りにとりかかってまいります。
既に天井クロスが貼られ、完成までもう少しです。

このページのトップへ


2016.09.27更新 外装工事

間仕切り壁・階段施工完了

壁・天井ボード張りが終了し、建具枠や間仕切り壁の設置が完了しました。
階段施工も終了し、フロア貼りへとすすんでまいります。

外壁工事も今週いっぱいで張り終わる予定で進行しております。

このページのトップへ


2016.09.16更新 外装工事

天井下地組み・外壁張り施工中

第三者機関のJIOによる構造体検査が終了し、透湿防水シート張り終了後、大工さんは断熱材入れ・気密フィルム貼りをおこない、天井下地組みへと進んでおります。
また外部では、外壁やさんによる外壁張りが進行中です。

外壁が張り終わると、コーキング工事をおこない、足場解体となります。

このページのトップへ


2016.09.06更新 建て方

床下配管・サッシ廻り開口施工中

設備やさんによる床下の設備配管工事を実施しました。
また大工さんはサッシ取付前の下地開口作製や構造体検査に向けた金具の施工を実施しております。
また、電気やさんも内部の配線工事をおこなっております。

このページのトップへ


2016.09.01更新 建て方

建て方

おとといの台風により、順延になるかと思いましたが、昨日よ予定通り建て方が始まっております。

昨日は土台据え・1階柱建て・レベル調整・2階床梁組み・2階床合板張りとおこない、今日は、2階柱建て・桁組み・小屋組み・屋根組みと進みました。

屋根の野地合板張りと、外周部の耐力壁であるOSB合板張りに分かれ作業をおこなっております。
天候に左右されることなく、無事建て方終了です。

このページのトップへ


2016.08.19更新 基礎工事

基礎立上り打設

基礎立上り枠設置とアンカーセットを終え、本日立上りコンクリート打設をおこないました。
生コンを流し込みながら、バイブレーターで振動を与え空洞をつくらないよう、かつ気温が高めのため素早く打ち進めました。

このあと養生期間となります。

このページのトップへ


2016.08.10更新 基礎工事

耐圧コンクリート打設

第三者機関である、JIOによる配筋検査終了後、耐圧コンクリート打設をおこないました。
荷卸しに時間をかけないよう、バイブレーターで振動を与えながら打ち進めました。

明日は、内部型枠の設置をおこない夏季休暇に入ります。

このページのトップへ


2016.08.08更新 基礎工事

鉄筋組み終了

鋤取り後、砕石敷き~凍り止め設置~土壌防蟻~捨コン打設~外周枠設置~鉄筋組みと進行し、鉄筋組みが終了しました。
あさっての耐圧コンクリート打設に合わせて、設備やさんによる基礎貫通スリーブ入れと電気屋さんによるアース接地作業が残っております。

このページのトップへ


2016.08.08更新 基礎工事

基礎着手

基礎工事が着手しました。
やり方前に地盤改良をおこなっておりましたので、鋤取りも容易ではありませんが、順調に進行し砕石入れ前まできました。
今回は、敷地の高低差もありますので、外廻りの基礎ベースを下げる深基礎部分もあります。

このページのトップへ


2016.08.08更新 基礎工事

やり方

大工さんによるやり方をおこないました。
砕石があったため固く、かなり難儀をして杭を打ち、貫を打ち、境界からの離れを出し、対角を測定し規定値以内でしたので、無事やり方が終了しました。

このページのトップへ

他の現場を見る

担当者紹介

担当:高橋 卓也フィアスホームの住まいづくりをぜひご覧ください。

記事一覧