秋田県で注文住宅を建てるならフィアスホーム秋田南店。建築中の現場をご紹介。

東北のフィアスホーム

商号 株式会社 マスターピース
設立 平成13年3月
代表者 菊地 一博
所在地 〒010-1429
秋田県秋田市山手台1-1-1
TEL 018-889-6411
FAX 018-889-6410
モデルハウス所在地 〒010-1429
秋田県秋田市山手台1-1-1
営業許可番号 秋田県知事許可(般-22)第40393号
自社HPのURL http://www.fiacehome-akita.com/
  • スタッフ紹介
  • 地震に強い納得の家づくりフェア
  • 住まいの情報サイト「おうち*くらぶ」
  • 地中熱住宅 e-POWER
  • フィアスホームの商品ラインナップをご紹介します
  • 秋田南店 専用ホームページはこちら
  • 建築実例の検索
資料請求はこちら

アスタリスくんのe現場*紹介

秋田県秋田市

住み慣れた環境で建て替える高性能な住まい

おかげさまで、無事お引渡しが完了しました。
■ 現在の進捗状況
  • 着工前
  • 基礎工事
  • 建て方
  • 外装工事
  • 内装工事
  • 完成

・ガス・エコジョーズ暖房
・1階床暖房
・現場発泡断熱採用
・LDKからつながる続き間和室
・適所に設置された可動棚付収納
・主寝室に1.5坪のW・I・C
・南に面した、明るい書斎


2016.09.06更新 完成

養生はぎ~完成

器具取付が全て終了し、本日は大工さんによるフロア等の養生はぎを実施しました。

建具本体や可動棚の設置をおこない、その後養生を剥がし、建具調整やドアストッパーの取付をおこない終了しました。

明日、クリーニングをおこない完成となります。

このページのトップへ


2016.09.03更新 内装工事

設備機器取付

 クロス工事が終了し、電気や・説備や・暖房や・換気やによる機器取付、仕上げ工事をおこなっております。
 スイッチやコンセント、照明器具の設置までほぼ終了しております。

 また、外部では給湯器の釣り込みをおこなっている最中でした。

 まもなく完成を迎えます。

このページのトップへ


2016.08.25更新 内装工事

クロス工事

木工事が終了し、本日よりクロスやさんが入工しました。
まずは、パテ処理より始めております。
ボードビス頭や、ボードの継手などにパテをかけますが、同じ部分を3度かけ、平滑さを出します。

このページのトップへ


2016.08.19更新 内装工事

玄関収納組立・2階フロア貼り着手

1階は巾木も取り付けられ、キッチンも納品されております。
玄関収納の組み立てをおこなっております。

また2階は棚やカウンターの取付が終了し、フロア貼り用の墨も付けられ、いよいよフロア貼り施工にとりかかってまいります。

このページのトップへ


2016.08.10更新 内装工事

間仕切り壁・フロア張り段取り

2階では、間仕切り造作と建具枠の設置に向けて進行しております。
また1階では、フロア張り施工のための墨付けをおこなうところです。

外廻りの外壁張りは終了し、フード廻りのコーキングを残すのみとなりました。

このページのトップへ


2016.08.03更新 外装工事

外壁工事中・壁ボード張り

外壁張りが進行中です。
半分ほど張られ、正面はほぼ顔ができあがっております。

また内部では、大工さんが壁ボード張りをおこなっております。
建具枠も設置し始めており、だんだんと内部も間仕切りされてきております。

このページのトップへ


2016.07.19更新 建て方

現場発泡断熱工事終了

JIOによる構造体検査をおこない、透湿防水シートを施工後、現場発泡断熱工事をおこないました。
2日間の工事を終え、大工さんは気密フィルム張り~天井下地組み~天井ボード張りへととりかかっております。

このページのトップへ


2016.07.07更新 建て方

設備配管・床合板張り・サッシ取付

設備やさんによる床下配管と暖房配管をおこない、1階床合板張りが終了しました。
本日は、サッシ取付と電気やさんによる内部配線工事がおこなわれております。

屋根葺きも終了しましたので、来週は第三者機関であるJIOによる構造体検査がおこなわれます。

このページのトップへ


2016.07.01更新 建て方

建て方開始

昨日より建て方が始まりました。
梅雨時期ではありますが、昨日は霧雨でしたので作業に影響することなく順調に進行しております。
屋根下地まで完了し、外廻りの耐力壁となるOSB合板張りにとりかかっております。

このページのトップへ


2016.06.24更新 基礎工事

耐圧コン打設・立上りコン打設

第三者機関であるJIOによる基礎配筋検査の実施後、耐圧コンクリートの打設をおこないました。
天候があがりましたので、順調に打設が終了しました。
次の日、立上り枠の設置をおこない、立ち上がりコンクリート打設をおこないました。
養生期間に入ります。

このページのトップへ


2016.06.13更新 基礎工事

やり方

大工さんによるやり方をおこないました。
通常どおり、杭打ちをおこない、水平に墨をつけ貫を打ち、境界からの基準となる離れを出したあと、かねを振り対角測定。
規定値以内でしたので、無事やり方が終了しました。
着工です。

このページのトップへ

他の現場を見る

担当者紹介

担当:高橋 卓也・フィアスホームの住まいづくりをぜひご覧ください。

記事一覧