秋田県で注文住宅を建てるならフィアスホーム秋田南店。建築中の現場をご紹介。

東北のフィアスホーム

商号 株式会社 マスターピース
設立 平成13年3月
代表者 菊地 一博
所在地 〒010-1429
秋田県秋田市山手台1-1-1
TEL 018-889-6411
FAX 018-889-6410
モデルハウス所在地 〒010-1429
秋田県秋田市山手台1-1-1
営業許可番号 秋田県知事許可(般-22)第40393号
自社HPのURL http://www.fiacehome-akita.com/
  • スタッフ紹介
  • 地震に強い納得の家づくりフェア
  • 住まいの情報サイト「おうち*くらぶ」
  • 地中熱住宅 e-POWER
  • フィアスホームの商品ラインナップをご紹介します
  • 秋田南店 専用ホームページはこちら
  • 建築実例の検索
資料請求はこちら

アスタリスくんのe現場*紹介

秋田県秋田市

南西採光のサンルームのある高性能なコンパクト住宅

おかげさまで、無事お引渡しが完了しました。
■ 現在の進捗状況
  • 着工前
  • 基礎工事
  • 建て方
  • 外装工事
  • 内装工事
  • 完成

・ガス・エコジョーズ暖房
・現場発泡断熱
・キッチン脇に可動棚設置のパントリー
・同じ面積でレイアウトされた2階の各居室


2016.04.21更新 完成

完成

クリーニングを終え、網戸取付・サッシ調整が終了し、このあとお引渡しとなります。
外構工事の駐車場コンクリートも、天気が上がり無事打設完了致しました。

このページのトップへ


2016.04.12更新 内装工事

クロス工事中

内装やさんによるクロス工事をおこなっており、パテかけが終了しクロス貼りへと進んでおります。
クロス工事が終了しますと、器具の取付~養生はぎ~クリーニングとすすみ、いよいよ完成となります。

このページのトップへ


2016.03.30更新 内装工事

フロア貼り・巾木取付

階段施工が終了し、1階ではフロア貼り、2階では巾木の取付をおこなっております。
明日で外壁工事も終了し、来週前半に足場解体をおこないますので、いよいよお披露目となります。

このページのトップへ


2016.03.23更新 外装工事

間仕切り壁施工中・外壁工事開始

本日より外壁工事が開始されました。
金具施工の外壁材ですので、土台廻りのスターター金物からの取付です。
スターター金物取付~土台水切り取付~外壁張りという流れで進んでまいります。

また内部では、大工さんが間仕切り壁の施工をおこなっております。
このあと、1階では階段施工、2階ではフロア貼りが始まっていきます。

このページのトップへ


2016.03.12更新 外装工事

透湿防水シート張り終了・発泡断熱工事

外壁下地となる透湿防水シートの施工が終了し、断熱業者にて現場発泡断熱工事がおこなわれております。
専用のガンにて2種類の液体を混ぜながら噴射し、空気中の水分と反応して発泡します。
そのあと、柱よりも吹き出た部分を削ぎ落としていきます。
気密性能と断熱性能を同時にとることのできる断熱です。

このページのトップへ


2016.03.08更新 建て方

サッシ取付・内部下地

1階ではサッシ取付をおこない、明日夕方のJIOによる構造体検査に向けて内部下地処理をおこなっております。
今週末は、現場発泡断熱工事もおこなわれますので、作業は順調に進められております。

このページのトップへ


2016.03.03更新 建て方

建て方終了・屋根葺き・床下配管施工

建て方が終了し、大工さんは1階の大引きを支えるための鋼製の束設置をおこなっております。
また、設備屋さんが洗面浴室の床下部分にて床下配管作業をおkなっております。

屋根では板金屋さんによる屋根葺きがおこなわれており、だいぶ住宅の外観となりました。

このページのトップへ


2016.03.01更新 建て方

建て方初日

大工さんによる建て方が始まりました。
土台設置より始まっていきます。
土台を番付けをみながら配り終えると、アンカーボルトの位置を土台にけがいていいきます。
このアンカーボルトのけがきのために、基礎の墨出しをおこないます。

このページのトップへ


2016.03.01更新 基礎工事

基礎立ち上がり打設~足場設置

基礎立ち上がり打設をおこない、養生を経て脱型枠をおこない基礎工事終了です。
足場設置をおこない、いよいよ建て方となります。

このページのトップへ


2016.02.15更新 基礎工事

耐圧コンクリート打設

第三者機関である、JIOによる配筋検査が終わり、今日は建物の荷重を面で支える耐圧コンクリートの打設をおこないました。
職人さん4名で作業分担をして打設を進めました。
冬期間の打設時は、温床線と呼ばれる熱線を配筋後に設置し、コンクリート内部から温めて養生をおこないます。
無事打設完了です。

このページのトップへ


2016.02.11更新 基礎工事

鉄筋組み立て

外周型枠の設置が終了し、鉄筋組み立てをおこなっております。
外廻りの立ち上がり筋を設置後、耐圧盤となるスラブ筋を並べ、そのあとで内部の立ち上がり筋の組み立てへとすすんでまいります。

このページのトップへ


2016.02.09更新 基礎工事

凍り止め設置・捨コン打設

凍り止めの設置が終了し、本日は土壌防蟻工事・防湿フィルム敷きとすすみ、捨コンの打設をおこないました。
降雪を考え、ブルーシートで覆い、明日からの外周型枠設置と鉄筋組みに備えます。

このページのトップへ


2016.02.06更新 基礎工事

鋤取り作業終了

重機にて、基礎の砕石敷きのベースとなる床造りが終了しました。

このあと、砕石敷き・凍り止め設置ととりかかってまいります。
降雪があってもいいように、ブルーシートにて基礎となる部分を覆っております。

このページのトップへ


2016.02.06更新 基礎工事

やり方

大工さんによる「やり方」を施工いたしました。
杭打ち作業から始まり、貫打ち、境界からの離れを測定をおこない通り芯出し、「かねぴた」を使用し直角を出します。
最後は、外回りの通り芯に糸を張り、対角を測定しまして、規定値以内でしたので無事作業終了です。

このページのトップへ