秋田県で注文住宅を建てるならフィアスホーム秋田南店。建築中の現場をご紹介。

東北のフィアスホーム

商号 株式会社 マスターピース
設立 平成13年3月
代表者 菊地 一博
所在地 〒010-1429
秋田県秋田市山手台1-1-1
TEL 018-889-6411
FAX 018-889-6410
モデルハウス所在地 〒010-1429
秋田県秋田市山手台1-1-1
営業許可番号 秋田県知事許可(般-22)第40393号
自社HPのURL http://www.fiacehome-akita.com/
  • スタッフ紹介
  • 地震に強い納得の家づくりフェア
  • 住まいの情報サイト「おうち*くらぶ」
  • 地中熱住宅 e-POWER
  • フィアスホームの商品ラインナップをご紹介します
  • 秋田南店 専用ホームページはこちら
  • 建築実例の検索
資料請求はこちら

アスタリスくんのe現場*紹介

秋田県秋田市

自然豊かで静かな環境に佇むすまい

おかげさまで、無事お引渡しが完了しました。
■ 現在の進捗状況
  • 着工前
  • 基礎工事
  • 建て方
  • 外装工事
  • 内装工事
  • 完成

・現場発泡断熱
・1階床暖房
・キッチンに併設された、玄関からも使える収納
・使い勝手でデザインされたキッチンまわりの造作
・中2階タタミコーナー+格子手摺
・2階に広々フリースペース


2016.02.11更新 完成

養生はぎ

大工さんによる、クリーニング前のフロア等の養生はぎが終了しました。
建具本体よ据付けや、可動棚の設置をおこない、完了です。

このあと、クリーニングをおこない暖房の試運転やカーテンの取付けをおこない、完成となります。

このページのトップへ


2016.02.09更新 内装工事

クロス工事終了・器具取付終了

クロス工事は本日、収納内部のクロス貼りが終わり、内装工事が終了しました。
また、衛生設備機器・電気設備機器の設置も終了し、明日は大工さんによる養生はぎとなり、いよいよ完成です。
明日の仕上げに備え、建具本体の納品も終わりました。

このページのトップへ


2016.02.06更新 内装工事

クロス工事中

木工事が終了し、内装やさんによるクロス下地パテ処理もほぼ完了しました。
このあと、クロス貼りへととりかかってまいります。

また外部では、設備やさんがボイラーの設置をおこなっております。
クロス貼りが終了しますと、内部の器具設置にとりかかりますので、事前作業です。

このページのトップへ


2016.01.25更新 内装工事

足場解体終了・1階フロア貼り

外装工事の全工程が終了し、足場解体が完了しました。

大工さんは、1階フロア貼りをおこなっております。
また、2階は吹き抜けまわりの壁手すり施工をおこなっております。

木工事も終盤を迎えております。

このページのトップへ


2016.01.13更新 外装工事

外壁張り・2階フロア貼り

外部では、外壁やさんが外壁張りをおこなっております。

また、内部では階段施工が終了し、1階ではボード張り、2階ではフロア貼りが進められております。

ボードが張り終わりますと、造作工事をメインに、木完に向けて進んでまいります。

このページのトップへ


2015.12.29更新 建て方

天井ボード張り

外まわりの内壁部への気密フィルム張りと天井下地組み及び気密フィルム張りが終了し、天井ボード張りにとりかかっております。
2階天井は終了し、1階天井は2階からの音の軽減のためグラスウールを敷き込みしながら天井ボード張りをおこなっていきます。
天井ボード張りで本年の作業は終了し、来年は外まわりの壁ボード張りから始まります。

このページのトップへ


2015.12.22更新 建て方

吹付断熱終了・天井下地組み

吹付断熱工事も終了し、気密フィルム張りを終え、天井下地組みをおこなっております。

天井下地を組み終えると、天井ボード張り~壁ボード張りへとすすんでまいります。

このページのトップへ


2015.12.16更新 建て方

現場発泡断熱吹付け

建物の計画換気である第三種換気システムの配管工事とスリーブ工事を終え、本日より、現場発泡断熱工事をおこなっております。

窓廻りと床合板の養生をおこない、2階壁と天井より施工を開始しております。
現場発泡断熱は、充填したいところに吹き付け発泡することにより、断熱性能と気密性能を一度に取れる断熱工事です。

明日は、1階壁と下屋部分の天井を施工致します。

このページのトップへ


2015.12.12更新 建て方

天井下地組み

サッシ取付も終了し、大工さんは吹付断熱前の下地組をおこなっております。
また、電気屋さんも照明配線等の位置調整をおこなっております。

来週にはJIOによる構造体検査を実施後、外壁下地となる透湿防水シート張りをおこない、内部への雨水侵入を防いだあと吹付断熱工事とすすんでまいります。

このページのトップへ


2015.12.07更新 建て方

サッシ取付

昨日、お施主様と電気関係の位置や建具の開き方向、また棚の高さ等の打合せを実施し、本日よりサッシの取付が始まりました。
サッシが取りつく部分には、プレカットにて初めからマグサをいれておりますので、サッシの大きさに合わせて窓台を設置し間柱と縦下地を組んでいきます。
下地処理を終えると、開口に合わせOSB合板を切り抜き、サッシをはめ込んでいきます。

このページのトップへ


2015.12.03更新 建て方

床下配管・床合板張り終了

床下の設備と暖房配管が終了し、屋根葺きも無事終了しましたので、1階の床合板張りを実施しました。
電気やさんも入工し配線工事をおこなっております。

このあとはサッシの取付と間柱の固定へとすすんでまいります。

このページのトップへ


2015.11.27更新 建て方

建て方3日目

天候があまりよくない中、2階屋根が完了しOSB合板張りにとりかかっております。
また、1階屋根の垂木施工をおこない、こちらも屋根施工完了を目指しております。

屋根が完了しますと、板金やさんによるトタン葺きをおこないます。

このページのトップへ


2015.11.23更新 建て方

建て方

本日より建て方が始まりました。
基礎パッキンを設置し、調整板を使用しながら土台据えをおこない、1階柱建てをして午前は終了しました。

午後からは、2階床梁を架け2階床合板張りへとすすんでまいります。

このページのトップへ


2015.11.14更新 基礎工事

基礎立ち上り打設

基礎立ち上り枠を設置し、立ち上り打設をおこないました。
圧送車にて生コンを流し込みながらバイブレータをかけ気泡を抜きながら打ち進めていきます。
また、天端を平らにする、レベラーを流すための下処理をおこなっていきます。

全て生コンを流し終え、打設は完了です。
このあと、基礎天端の水分がひけるのをまってから、レベラー流し込み作業へと入っていきます。

このページのトップへ


2015.11.11更新 基礎工事

耐圧盤コンクリート打設

JIOによる配筋検査終了後、耐圧コンクリート打設を実施しました。

打設面積も広かったのですが、バイブレーターかけ下均し、コテでの本均しと役割分担をし順調に打ち進めました。
打設終了し、このあと立ち上り枠設置と立ち上り打設へと進んでまいります。

このページのトップへ


2015.11.07更新 基礎工事

鎮め物埋設・深基礎ベース打設

地鎮祭にて宮司よりいただきました、鎮め物を埋設致しました。
白蟻の防除処理も完了し、深基礎部分であるベースの打設と立ち上り枠設置のための捨てコンクリートの打設をおこない、このあと深基礎部分の立ち上り打設に向けすすんでまいります。

このページのトップへ


2015.11.03更新 基礎工事

鋤取り開始

基礎工事が着手しました。
重機を使っての、基礎の床造りをおこなっております。
やり方に糸を張り、深さを見ながら掘削し砕石を敷くための床を造っていきます。

砕石まで敷き終えると、凍り止め設置と土壌防蟻をおこない、鉄筋組立てと進めていきますが、落差を補うための高基礎の作成を同時進行にて進めていきます。

このページのトップへ


2015.11.03更新 基礎工事

やり方

地盤改良工事が終了し、大工さんによるやり方をかけました。
いつも通り杭打ち・レベル出し・貫打ちとおこないますが、敷地の高低差を考え長い杭を打ちました。

貫まで打った後、境界からの離れ出し・かね振りとおこない、対角も規定値以内でしたので、無事やり方が終了しました。

このページのトップへ